FC2ブログ

記事一覧

トラリピAUD/JPY運用実績2019.14W

スラマッ・パギ! 早いもので4月も1週間が経ちました。恒例の購入して良かったもの紹介です。
Bose SoundSport Free wireless headphones
ボーズ初の完全ワイヤレスインイヤーヘッドホンです。不本意ながら通勤時間が今迄の1.5倍になったので、
時間の有効利用を考え、電車の中で英会話及びインドネシア語の勉強をしようと思い購入しました。
Bose好きなカンダタですので、いろいろ迷いましたがやはりこちらに。まだ少ししか使用しておりませんが、
音楽を聴くと、あのBoseサウンドが広がります!ちょっと驚き(((o(*゚▽゚*)o)))通勤時間楽しくなりそう♪


つい先週”令和・令和”と騒いでいたと思いましたが、日が経つのは早いものですね。
今年も4分の1が終わり、4月も4分の1が終わりました。新年度も始まり、新入社員が希望に胸を膨らませ、
社畜まっしぐらな今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか? 配属先は窓が無く、外界が判りませんよ。
まあいいや、14Wのトラリピ報告にうつります。たんたんと進めます、たんたんと。AUD/JPYの結果です。

AUDJPY 2019-14W

あら嬉しい♪1件の決済がありました。決済トレールが災いして通常値から微減の780円の利益となりました。
AUDは中国関連に反応しますが、このところ中国関係なんかありましたかね?
トランプさんが4週間以内にニュースがありそうなことを言ってましたが、それに反応したかな?
とりあえず、いつも通りワンパターンにチャートを見てみます。

AUDJPY 2019-14W CHART

デコボコはあるものの、先週に引き続き右肩上がりの状況です。4月3日に何かあった感じですね。
なんにせよ先週の上がったところから、さらに1段上がりました。
保有ポジションは残り8件、取得価格の平均が80円くらいですので、もっと上がってもらいたい所です。
次にレートを見てみます。

AUDJPY 2019-14W RATE

高値は4月5日(金)の79.64円、安値は4月3日(水)の78.47円、高低差は1.17円でした。
先週よりも上がり幅が若干狭くなった感じです。
たんたんと、ファンダメンタルズを調べていきます。たんたんと。

★今週の動き (出所: minkabuPRESS)
4月1日(月)
豪経済指標【AiG製造業指数(3月)】2019/04/01(月) 07:24
 結果 51.0 予想  前回 54.0(AiG製造業指数)
4月2日(火)
豪経済指標【住宅建設許可(2月)】2019/04/02(火) 09:30
 結果 19.1% 予想 -1.8% 前回 2.5%(前月比)
 結果 -12.5% 予想 -27.0% 前回 -28.6%(前年比)
豪経済指標【中銀政策金利(4月)】2019/04/02(火) 12:30
 結果 1.50% 予想 1.50% 前回 1.50%(豪中銀政策金利)
●豪中銀 声明 低金利が豪経済を引き続き支えていく2019/04/02(火) 12:32
 基調インフレは今後数年で加速、豪ドルは直近狭いレンジでの推移
 中心的なインフレ2019年2.00%、2020年2.25%、低金利が豪経済を引き続き支えていく
●豪中銀 声明2 持続的な成長を支えるような政策設定へ2019/04/02(火) 12:34
 持続的な成長を支えるような政策設定へ、豪州の一部地域での干ばつが農業生産に影響
●豪ドルは振幅も限定的、声明は想定内=東京為替2019/04/02(火) 12:35
 豪ドルは振幅も動きは限定的。声明では前回までの流れを踏襲するもので、
 大方の予想通りハト派転換は見送られた。
 予想通りとはいえ安心感からいったん上昇もすぐに戻し、少し下も同じく戻して発表前とほぼ同水準。
●豪ドル軟調、金利市場での年内利下げ確立強まる2019/04/02(火) 13:39
 豪ドルは対ドルを中心にやや軟調。声明はほぼ想定内で、瞬間は豪ドル買いも、その後下げが厳しい。
 金利市場では年内利下げを織り込む動きが発表後にやや強まっており、豪ドルの売り材料に。
4月3日(水)
豪経済指標【AiGサービス業指数(3月)】2019/04/03(水) 06:31
 結果 44.8 予想  前回 44.5(AiGサービス業指数)
豪経済指標【小売売上高(2月)】2019/04/03(水) 09:30
 結果 0.8% 予想 0.3% 前回 0.1%(前月比)
豪経済指標【貿易収支(2月)】2019/04/03(水) 09:30
 結果 48.01億豪ドル 予想 37.00億豪ドル 前回 45.49億豪ドル(貿易収支)
●豪ドルしっかり、米中通商協議進展期待が支えに=東京為替2019/04/03(水) 13:03
 豪ドルは朝の上昇後高値圏でもみ合い。英FT紙が米中通商協議についてほとんどの問題で合意。
 合意履行プロセスについて合意に至っていないと報道し、合意締結がちかいとの見通しが広がったことで、
 豪ドルの買いに。
4月4日(木)
●豪ドル高値圏推移続く=東京為替2019/04/04(木) 13:22
 昨日の小売売上高の好結果に加え、米中通商協議の進展期待もあって買い意欲が優勢な豪ドル。
 昨日午前中の上昇後、押し目は限定的なものに。今日の東京市場でも豪ドルはしっかり。
●豪ドルの上値重い、NY原油先物が反落=ロンドン為替2019/04/04(木) 19:09
 ロンドン序盤の取引で、欧州通貨とともに豪ドルも下値を広げる動き。
 豪ドル円は79.15レベル、豪ドル/ドルは0.7105レベルに本日安値を更新。
 欧州株が軟調なことに加えて、NY原油先物が62ドル台前半へと下落していることが豪ドル売りに。
4月5日(金)
●豪ドル0.7120台、米中通商協議など支え=東京為替2019/04/05(金) 14:13
 豪ドルは対米ドルで.7125近辺。米中通商協議の進展期待が買いを誘っている。
 ここ数日.7130近辺が上値抵抗水準として機能しており、超えてくるともう一段の上昇も。

2日の政策金利発表に伴う中銀の発言でいったん豪ドル売りに転じるも、3日の貿易収支が良好で、
米中通商協議への期待から豪ドル買いが進行、高値圏で推移しているといったところでしょうか?
これでトランプと習近平が言っているように、米中通商協議がうまくいけば、昨年末あたりのレートまで
ポーン!っと上がってくれるはず!80円超えてくれると、うれしいんだけどなぁo(^▽^)o

↓↓↓励みになりますので、宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
 にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カンダタ

Author:カンダタ
犍陀多(カンダタ)は芥川龍之介の作品「蜘蛛の糸」で地獄に落ちた男カンダタからとりました。定年まであと十数年の50前のサラリーマンです。十数年前にやみくもに買って塩漬けにしている個別株がありますが、興味をもって投資に向き合い始めたのはここ3年になります。インデックス投資を主軸に、FX・仮想通貨で資産形成を加速出来たらと考えています。

トラリピ運用実績

2017年2月15日より運用開始
2017/03 ¥15,530
2017/04 ¥15,180
2017/05 ¥17,470
2017/06 ¥13,380
2017/07 ¥10,000
2017/08  ¥7,870
2017/09 ¥20,020
2017/10 ¥26,150
2017/11 ¥38,590
2017/12 ¥57,670
2018/01 ¥43,500
2018/02  ¥7,640
2018/03  ¥4,540
2018/04  ¥5,990
2018/05 ¥20,200
2018/06 ¥20,100
2018/07 ¥57,100
2018/08 ¥48,600
2018/09 ¥38,600
2018/10 ¥47,900
2018/11 ¥51,700
2018/12 ¥33,730
2019/01 ¥30,878
2019/02 ¥17,640
2019/03 ¥11,315
2019/04 ¥15,097
累積スワップ2019/04迄 ¥35,339

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: