FC2ブログ

記事一覧

トラリピAUD/JPY運用実績2019.15W

サバイディー!
有休を取り家で仕事、ヤミ出勤にヤミ残業…「働き方改革」という時短ハラスメント週刊新潮 2019年4月11日号掲載
労働基準法は公務員には適用されませんので……」言い出しっぺの所は残業減らないけど残業代は出るよね?
あおりを食らった民間の社畜は残業代も出ない持ち帰りの仕事ですわ(´;ω;`)奴隷を増やしたいだけやね。

SORA147.jpg

新しい職場で残業ゼロで生活がひっ迫してるカンダタは気を取り直してトラリピさんです。
いつものように15Wの結果を見ていきます。AUD/JPYから見てみましょう。


っと行きたいところですが15Wは決済もポジション取りもありませんでした。何と言うこと(´・_・`)
まぁ、いろんな時がありますし、今までが上手く行き過ぎていただけかもしれませんしね。
こういう時もありますよ。チャートで動きを見てみましょう!

AUDJPY 2019-15W CHART

ん?結構動いてますね。右肩上がりが続いてるので決済トレールが起動中なのかもしれません。
このところ豪ドル強いですね!3週連続で上がってるんじゃないかな?後ほど見るとして、
レートを見てみます。

AUDJPY 2019-15W RATE

15Wの高値は4月12日(金)の80.50円、安値は4月8日(月)の78.94円、高低差は1.56でした。
1円以上の動きをしていますので、来週あたりに期待ですね。何かいいニュースでもあったのでしょうか?
今週は豪ドルニュースたくさんありました!

★今週の動き (出所: minkabuPRESS)
4月8日(月)
●豪ドル 総選挙近いとの思惑が重石=東京為替 2019/04/08(月) 11:34
 週明けから豪ドルはやや軟調。豪州の総選挙について豪州のモリソン首相は日程を表明していないものの、
 豪州内では5月18日との見通しが広がっており重石となっている。
 世論調査などでは野党労働党がややリードするところもみられ、政権が後退する可能性がある。
4月9日(火)
●豪ドル、対ドル、対円でしっかり 2019/04/09(火) 13:49
 豪ドルはしっかり。原油高の動きが資源国通貨買いの動きを誘った格好。
 対ドル、対円両面での豪ドル買いに。 AUDUSD 0.7138
●豪ドルが堅調、対円は一時79.60近辺=ロンドン為替 2019/04/09(火) 16:14
 ロンドン序盤、欧州株は売り先行で取引を開始、米株先物も小幅安水準で推移している。
 為替市場は全般的に小動き。目立ったリスク回避の動きはみられていない。
 そのなかで、豪ドルが本日の高値を伸ばしている。
 豪ドル円は79.60近辺、豪ドル/ドルは0.7150近辺へと買われている。AUD/JPY 79.56
4月10日(水)
豪経済指標【Westpac消費者信頼感指数(4月)】2019/04/10(水) 09:30
 結果 1.9% 予想  前回 -4.8%(前月比)
●デベル豪中銀副総裁 雇用は強く、経済成長は穏やか 2019/04/10(水) 12:44
 デベル豪中銀副総裁が在豪米商工会議所で講演
 雇用市場は意外と強い
 強い雇用市場と弱い成長がインフレ見通しにつながる
 雇用と経済成長の関係解析が今後の政策金利見通しの鍵
●デベル豪中銀副総裁 消費は見通しより弱い、雇用の当面強さを継続 2019/04/10(水) 12:46
 指標をみる限り雇用の当面堅調
 家計消費の伸びは予想よりも弱い
●豪ドルはデベル発言後上昇 2019/04/10(水) 12:48
 デベル中銀総裁発言を受けて豪ドルは上昇。
 雇用の強さとその継続に言及し、政策金利のキーとなるとしたことで、
 当面の金利水準維持の期待が広がった。豪ドルは0.7110近辺から0.7130近辺まで。AUDUSD 0.7130
●豪ドル堅調地合い続く、利下げ期待後退が支えに=東京為替 2019/04/10(水) 13:22
 豪ドルはデベル豪中銀副総裁発言後の買い基調が継続。
 副総裁発言で雇用の堅調さが強調され、またそれが持続するとされたことで、
 市場での早期利下げ期待が後退しており、豪ドルの支えに。AUDUSD 0.7141
●ドル円は様子見、豪ドルはしっかり=東京為替概況 2019/04/10(水) 15:12
 豪ドルは買いが強まる場面が見られた。
 デベル豪中銀副総裁が雇用について驚くほど強い、堅調な状況が当面続くと講演で発言し、
 当面の金利据え置きムードが強まった。
 豪中銀に関しては早期の利下げ期待が市場で見られていただけに、発言を受けての豪ドル買いの動きに。
 対米ドルで0.711近辺から0.7150手前まで買い入る格好となった。
●豪ドルは高値伸ばす動き、対円79円台半ば=ロンドン為替 2019/04/10(水) 16:44
 ロンドン序盤、豪ドルは高値付近での揉み合いとなっている。
 豪ドル円は79.50近辺、豪ドル/ドルは0.7145近辺での推移。
 東京昼過ぎにデベル豪中銀副総裁が、最近の雇用情勢が驚くほど強いと発言したことで、
 市場での豪中銀利下げ見通しが後退した。豪ドル円は79円ちょうど手前から買われ現在の水準に至る。
 AUD/JPY 79.50 AUD/USD 0.7147
4月11日(木)
●豪ドル0.7160近辺、中国指標の影響見られず=東京為替 2019/04/11(木) 11:11
 豪ドルはもみ合い。中国の物価統計が予想通り強めも影響は見られず。AUDUSD 0.7160
4月12日(金)
●豪ドル円80円台に上昇、原油上昇など下支え=ロンドン為替 2019/04/12(金) 17:55

雇用が堅調であったことと、デベル豪中銀副総裁の発言により、しっかり下支えられ、
中国の物価統計が良かった事で上昇したと言うことでしょうか?
なんにせよ、決済トレール中のポジション、来週に期待したいです(*’U`*)

↓↓↓励みになりますので、宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
 にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カンダタ

Author:カンダタ
犍陀多(カンダタ)は芥川龍之介の作品「蜘蛛の糸」で地獄に落ちた男カンダタからとりました。定年まであと十数年の50前のサラリーマンです。十数年前にやみくもに買って塩漬けにしている個別株がありますが、興味をもって投資に向き合い始めたのはここ3年になります。インデックス投資を主軸に、FX・仮想通貨で資産形成を加速出来たらと考えています。

トラリピ運用実績

2017年2月15日より運用開始
2017/03 ¥15,530
2017/04 ¥15,180
2017/05 ¥17,470
2017/06 ¥13,380
2017/07 ¥10,000
2017/08  ¥7,870
2017/09 ¥20,020
2017/10 ¥26,150
2017/11 ¥38,590
2017/12 ¥57,670
2018/01 ¥43,500
2018/02  ¥7,640
2018/03  ¥4,540
2018/04  ¥5,990
2018/05 ¥20,200
2018/06 ¥20,100
2018/07 ¥57,100
2018/08 ¥48,600
2018/09 ¥38,600
2018/10 ¥47,900
2018/11 ¥51,700
2018/12 ¥33,730
2019/01 ¥30,878
2019/02 ¥17,640
2019/03 ¥11,315
2019/04 ¥15,097
累積スワップ2019/04迄 ¥35,339

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: