FC2ブログ

記事一覧

銀行ローンの申し込み

こんにちわ、と誰にむかって言ってるのかわからないけど。

DSC_5040.jpg


昨日の続き

ひょんなことからマンション購入を検討する事となり、焦った。
なんしか、残り1邸で来週までの待ったなし!買うべきか見送るべきか。。。

正直、自分の気持ち一つなんだけど誰かに頼りたくなりますね、こういう時は!
とりあえず、地元民である連れに電話。「いいんじゃねーの、気に入ったんならー♪」
不安なんで付き合いのあるFPに連絡。彼は保険の見直しも手伝ってもらった我が家のブレーン。
「今、年収どれぐらいですか?」「貯蓄、どれぐらいありましたっけ?」
矢継ぎ早に質問され、ざっと計算してもらって、「まあ、大丈夫と思いますよ」と。

これで少し気持ちが落ち着いた。
住宅ローンについても相談に乗ってもらい、銀行の担当者も紹介してもらった。
これでマンション購入の意思を固めることとなった(泣)

翌日、昼過ぎに再度マンションギャラリーに赴き、購入の意思を伝えると共に、諸手続きに入った。
以前も経験したが、記入する書類がたくさんあり非常にめんどくさいし時間がかかる。
夕方には昨夜紹介してもらった銀行の担当者ともローンの話をしなければならない。
ひとまず変動金利の提携ローンで1次審査を通す事として、別枠でも銀行ローンの手続きを進める。
今は低金利なので固定金利のローンを考える。

マンションの手続きを終え、今度は銀行さんと待ち合わせローンの申し込み手続きに入る。
今の年齢でギリギリ入れるガン保険付団体信用保険に申し込む。
健康診断を受けてその診断書が必要らしい。
会社の健康診断でここ毎年何かしら引っかかっているので、いささか不安。。
年明け早々にはローンの契約を完了しなければならない、あまり時間がないので焦る。

とりあえず、ローン申し込みの手続きを終え、一段落。
後は、健康診断を受けその診断書をもって一次審査にはいることとなった。

いろいろと面倒くさい。がむばる。

↓↓↓励みになりますので、宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
 にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カンダタ

Author:カンダタ
犍陀多(カンダタ)は芥川龍之介の作品「蜘蛛の糸」で地獄に落ちた男カンダタからとりました。定年まであと十数年の50前のサラリーマンです。十数年前にやみくもに買って塩漬けにしている個別株がありますが、興味をもって投資に向き合い始めたのはここ3年になります。インデックス投資を主軸に、FX・仮想通貨で資産形成を加速出来たらと考えています。

トラリピ運用実績

2017年2月15日より運用開始
2017/03 ¥15,530
2017/04 ¥15,180
2017/05 ¥17,470
2017/06 ¥13,380
2017/07 ¥10,000
2017/08  ¥7,870
2017/09 ¥20,020
2017/10 ¥26,150
2017/11 ¥38,590
2017/12 ¥57,670
2018/01 ¥43,500
2018/02  ¥7,640
2018/03  ¥4,540
2018/04  ¥5,990
2018/05 ¥20,200
2018/06 ¥20,100
2018/07 ¥57,100
2018/08 ¥48,600
2018/09 ¥38,600
2018/10 ¥47,900
2018/11 ¥51,700
2018/12 ¥33,730
2019/01 ¥30,878
2019/02 ¥17,640
2019/03 ¥11,315
2019/04 ¥15,097
累積スワップ2019/04迄 ¥35,339

最新コメント

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: